2016年06月12日

ミキサーを活用

節約をする上で、食事にかかる代金を抑えることは重要です。

今回ご紹介するのはミキサーの活用です。

ミキサーを使うと、普段はあまり食べる事のない固い部分を有効活用する事が出来たり、冷凍保存が出来たりとお得な面がいくつかあります。

例えば、ブロッコリーのくきの固い部分などは、普段はなかなか食べません。
そこをレンジでチンし、他の果物や野菜と混ぜてミキサーにかければ、美味しく頂くことが出来ます。
キャベツの芯の部分なども同様です。
ただ、ミキサーにこびりついた部分をしっかりとこそげ取り、キッチリと食べないとロスも増えます。

また、作ったものを100円ショップなどで売っているミニタッパなどに小分けにし、冷凍する事で長期保存も可能となります。
野菜や果物を安い時に買いだめ、ミキサーでスムージー状態にし、冷凍する事で安いものを長期に渡り食べる事が出来ます。

色んな野菜を使う事で、食物繊維など各種栄養素も豊富ですしね。
冷凍する事で各種ビタミンなどが壊れるとも言われますが、完全に失われる訳ではないらしいですし。

ミキサーでのスムージー、試してみてはいかがでしょうか?
posted by 旅人 at 22:56| 食生活