2016年07月03日

炊飯での節約に気をつける

毎日食べるごはん。

ここを節約すると、小額ではありますが、コツコツと積み上げる事で、大きな結果を生む事が出来ます。

ご飯は炊いたらすぐ食べるのが一番美味しいのは、「炊きたてごはん」という言葉が良い意味で使われている事からも分かると思います。
ご飯は炊き上がった直後からどんどんと劣化が進んでいくので、本来、朝に炊いて炊飯ジャーで保温をし、それを夜に食べるというのは味の面でも良くない事なのです。

そして、それは「電気代」という面でもマイナスです。
保温状態を保つという事は、電気代の浪費に他なりません。

そこで、出てくるのが冷凍です。
ご飯はラップなどを使い冷凍する事で劣化を防ぐことが出来ます。
そして、電気代も明らかにお得なのです。

それ以来我が家では、朝に多めに炊いて冷凍という日々が続いています。
味も良いですし、何より電気代もお得です。

炊飯での節約について紹介しているページ
posted by 旅人 at 12:35| 食生活