2016年07月29日

暑い夏に車にのる時は

最近かなり暑くなってきました。

この季節、車にのりこむ際、気温と日光により車内はかなり熱くなっています。
これをいきなりエアコンで冷やそうとすると、ガソリンを無駄に多く使用する事となってしまいます。

そういう時は、まずは全て窓を全開にし、風を通し軽く温度を下げてからエアコンをつける事をお勧めします。
こうする事で、スタート時にかかるエアコンの為のバッテリーのパワーを抑える事が出来ます。
雨が降っているときは使えないのですが、雨天時はそこまで車内の温度も高くないですしね。

私の場合は、ある程度空気が入れ替わったら、窓を開けたまま車を走らせ、更に空気を循環し、程良いあたりで窓をしめエアコンに切り替えます。

こうした工夫が少しずつ、積もり積もってガソリン代の節約へと繋がって生きます。
posted by 旅人 at 07:36| ガソリン代