2016年09月23日

スーパーのタイムセールを活用!

スーパーは閉店間近になると、食品が売れ残って廃棄となってしまうのを避ける為に割引サービスを行うお店が多かったりします。

時間帯、値引き幅などはお店によって違うので一概には言えないのですが、だいだい夕食時が過ぎ1〜2時間経過した8時半〜9時頃が多いかと思います。
私が良く行くお店では10時位の遅い時間になってしまうと、ほとんど売り切れてしまっています。

それも、私と同様にタイムセールを狙う人が多いからです。

時間帯によっては、割引用のシールを持った店員さんが各惣菜に貼っていくのについてまわる人達がたくさんいます。
そうした人達は狙いの商品が値引きされるのを待ってから買い物カゴに入れていきます。
かくいう私もそのうちの一人として値引き商品を狙っています。

ちなみに、何段階かに分けて値引きをしていくお店も多いです。
早い時間帯にはまず2割引き位にし、次に3割引き、そしてラストに半額といった様に3段階にするお店も多く、そうした商品には割引シールが何枚も貼られる形となります。
私の場合は、2割引き位では何の魅力も感じず、半額になるのを待ったりします。
ずっとお店にいる訳ではなく、半額になりそうな時間帯を狙っていきます。

そうして買った商品の賞味期限は短いのですが、私の場合は3食分位買い、夕食、翌日の朝ご飯、昼のお弁当に使用しています。
賞味期限が過ぎているのであくまで自己責任ではありますが、その位は特に問題なく食べられていますね。
(推奨している訳ではないのであしからず)

スーパーによってはパンなども値引きされるので、翌日の朝ご飯にちょうど良かったりします。

こうしたタイムセールをうまく活用し、食費を浮かしていきましょう!
posted by 旅人 at 00:37| 食生活