2017年01月30日

割れせんを大量に購入

煎餅工場で通常では売っていない「割れせん」をたっぷりと購入しました。

「割れせん」

とは、他にも、「こわれせん」などとも言われる、割れたお煎餅の事です。

割れている事で、販売するには適さないとの事ですが、食べる分には全く関係ありません。
というか、むしろ私の場合は煎餅は食べる前に袋の中で割ってから食べやすくしてから出すタイプなので、最初から割れているというのは全く問題ありません。というか嬉しい位です。

基本的にスーパーなどで時折売っている割れせんは、通常200円のところ160円といった位に割引価格レベルなのですが、製造元経由で入手出来るルートがあると、かなり激安価格で買う事が出来ます。
今回は、知り合いの会社が、煎餅会社より大量に格安価格で購入した割れせんの一部を売ってもらった形でした。
なかなかないケースですが、嬉しかったですね〜

ただ、たっぷり買いだめる事は出来ません。
なぜなら賞味期限があるからです。
乾き物なので、腐って食べられなくなるということはごく稀なのですが、時間の経過でのデメリットはしけてしまう点です。
そうなると美味しさも半減です。

ですので、家族で数日以内に食べられる量を購入するのが無難かと思われます。

という事で、我が家ではしばらく煎餅ライフが続きます。
posted by 旅人 at 01:52| 食生活