2018年05月04日

子どもがDVDプレーヤーの開閉を壊した

二歳前の子供がDVDの開け閉めをみて、何度注意しても開け閉めしてしまい、ついに壊れてしまらなくなってしまいました。

置く場所が悪かったと思っています。子どもの手の届かない閉まる扉のところに置きたかったのですが、どうしても入らず、そのまま手の届くところに置いていました。

悲しいですが、新しいものを買おうと思います。
今度は小さなもので扉のしまるところに入るものを探す予定です。

次は絶対に壊されないように絶対に手が届かないように対策を施さなくてはなりません。

子供というのは無情にもいろんなものを壊していきます。壁にキズをつけ、床をへこませて、おもちゃを壊し、メガネを壊し、コンセントを壊し、物を失くす・・・

それでも悪気があるわけではありません。ただ、興味のあるもので遊びたいだけなんです。
これはもう仕方ないことですね。
posted by 旅人 at 00:45| 日記

2018年01月11日

2018年から控除額が変わる

夫がサラリーマンの家庭で主婦は103万円以上働くと控除されなくなってしまうというので、働き過ぎないようにパート主婦たちは計算して調整に入っている姿をよくみかけました。

2018年からはその控除の壁が150万からに変更になります。
今までよりたくさん働いても控除が無くなると気にしなくてもよくなります。

しかし、130万円というラインにも越えると年金保険料の負担が増えたりと色々面倒なのです。働き過ぎても支払額が増えて、せっかく働いたのに無駄になるような形になってしまいます。

働き方は難しいですね。
働いて給料アップのはずが税金がとられて、保険料が上がって、結果収入がちょっとしか増えなかったなんてケースよく聞きます。ギリギリちょうど上がるラインにのっかると増加が僅かです。。

働けば働くだけ自分に返ってくるならどんなにいいことか。計算って本当に難しい。
posted by 旅人 at 16:09| 日記

2018年01月04日

お正月は割引されたオードブルを狙う

年越し、お正月はいつもより豪勢な料理を食べてお祝いするのが一般的。

我が家ではオードブルは割引シールが貼られるのを待ちます。夜まで待って貼られていたら買って帰り次の日に食べます。

仕出し屋さんでオードブルを頼むと高くつきます。実家はそこだけは削りたくないようでお正月行くとオードブルをとってくれますが、自分では絶対に買いません。

割引シールの貼られた惣菜を自分でよせあつめてオードブルのようにして食べたりします。
安上がりのオードブルは年末からお正月にかけて良いご馳走です。

スーパーで割引シールを貼る店員さんが来ると同じようにシールが貼られるのを待っている人がいます。全く知らない人なのですが、どこか親近感を覚えますね。
posted by 旅人 at 16:04| 日記

2017年01月02日

2017年、新年あけましておめでとうございます。

2017年となりました。
今年も一年色々と頑張っていきたいと思います。

2016年は、節約に頑張りつつも、ついついと色んな出費が続いてしまいました。
内容としては、父親と祖父母が介護状態となってしまい、それに関わる支出が増えたことです。
それ以来、父親が外出できなくなってしまったので、実家3人分の財布を預かり自分の家計とは別に、2家族分の家計の管理をしていました。
これが中々大変なのですが、きっちり分けて管理を続けています。
ただ、医療費や介護費などで足りなくなる部分を貸す形で結構な金額を貸しました。
それを、年金で徐々に返してもらっているという状況です。

そうした中、少しでも出費を減らそうと努力しています。
やった事としては、まず、今まで銀行引き落としで払っていた実家の公共料金を全てクレジット払いに変えたことです。
これにより、数ヶ月に一度千円分位のポイントが貯まる様になりました。
微々たるものですが、細かい部分からきをつけようと思いまして。

他には、車に乗れなくなるほどに悪化していたので、持っていた車の売却、自動車保険の解約なども行いました。

まだまだ、生活を維持するには足りません。
今後も色々と努力しながら、マイナスの家計をプラスに転じさせたいと思います。
posted by 旅人 at 01:13| 日記

2015年07月04日

マッサージ機

先日ドンキホーテで腰マッサージ機を買ってきました。

値段は3980円、7500円のあったけど安いのにしておきました。

それはブログを書いたりしている時、腰がピリピリ痛いの我慢していたからです。

どうせたいした事はないだろうとたかをくくって買ってきました。

ところが腰に巻いてパソコンをやっていると、忘れているうちにマッサージをやってくれます。

終って見ると、腰痛がとれているのです。

根本治療にはならないでしょうが、痛みは取れているのです

それからパソコンの前に座る時は、止められなくなりました
posted by 旅人 at 17:22| 日記

2015年06月06日

心房細動になった経験

1ヶ月間丸々と休んでしまいました。

突然心臓が早く鼓動を打ち始め、町医者に行くと心房細動というのです
心房が150も打っているのです。 町医者ではどうにもならないとの事で市民病院に行きました。

診察の結果「すぐ入院」と言われその場で車椅子に乗ってしまいました。

「このまま帰れるかと思った」
と医者に言ったら
「あなた心臓止まるかもしれない」

と言われ病状の程度を知りました。
緊急の脳卒中センターなんて恐ろしい名前のところに即入院でした

それから3週間検査の連続です。
AEDの電気ショックで心臓の鼓動は正常に戻ったのです

そして退院する事ができました
posted by 旅人 at 13:37| 日記

2015年05月01日

似たもの夫婦

仕事である家を訪問しました
私の仕事は住宅リフォームなので、お客の家を訪問する事が多いのです
そこで導き出された<私の法則>があります。
それは夫婦を観察して得た結果です。
夫婦は同じだという事です
感じのいい妻だったら感じのいい夫、その反対に感じが悪ければ悪い夫婦です。
似たもの夫婦と良くいいますが、それは本当です
夫婦は似てくる、あるいは似たもの同士でないと生活できないのではないかと思います。
posted by 旅人 at 00:21| 日記

2015年04月12日

北条時政の屋敷

だいぶ前の記事に北条時政屋敷跡と伝承のあった鎌倉の場所が発掘で鎌倉後期の遺物しか出ないので訂正するとありました。

切り通しの写真が載ってました。

七つの切り通しがあって、そこからしか鎌倉に入れず鎌倉幕府滅亡の時は、新田義貞が稲村ガ崎から攻め入った話は有名です。

稲村ガ崎のレストランの窓辺の席で江ノ島を見ながらマグロステーキを食べたのを思い出します。
posted by 旅人 at 13:52| 日記

2015年03月24日

風邪の予防にうがい薬

私は風邪をひきかけたらまずうがい薬でうがいをします
喉に違和感を感じたら、その時がポイントですね。

これが結構有効でひきはじめの風邪はこれで悪化せずに治ったりします

マスクなどを装着し、マスク内を湿度が高い状態にし、喉にうるおいを与えるのも効果的です。

何事も用心が大事ですね
posted by 旅人 at 00:15| 日記

2015年03月15日

サン・ダルフォーのジャム

ST・DALFOURというジャムは何処でも売っています。

メイドインフランスと書いてあって、砂糖不使用とあるので良く買ってきます。

この品はたいていのスーパーで売っていますが、あるスーパーの「店内パン屋」ではオマケの5センチくらいの瓶がついて298円です。

あさはパン食なのでジャムは不可欠です。
posted by 旅人 at 13:06| 日記

2015年02月28日

直江兼継の弟

NHK天地人が放映される前まで全く無名だった山城が急に脚光をあびました。
新潟市の近く弥彦温泉にその山はあります。
兼継の弟「大国氏」が城を築いていたそうで、山頂に登ると越後平野が一目でみわたせます。
去年までは全く大国氏ってだれ?
というくらい知名度がありませんでした。
NHKの影響は大きいです。

健康を兼ねて登山してきました。40分くらいで山頂に着きます。
上杉謙信の気分になって、平野を眺めました。

戦国時代は遠くにあって思うもの、実際は命が掛かって、大変だった
のでしょう
posted by 旅人 at 11:30| 日記

2015年02月11日

奈良の大仏

奈良の大仏を見に行きました
40年ぶりです 当日は凄い混雑でした。
大仏殿の入り口には100メートルくらい人が並んでいました
奈良時代の大仏殿はいまの1.5倍くらいの幅があったそうで
当時に大きさは人の度肝を抜いたでしょう。
脇仏が10体くらい、奈良時代はとり囲むでいたそうです
初めに参道を入って行くと、鎌倉時代に再建された「南大門」
があります。
明らかに大仏殿より古い建物と判ります。
天平の大仏殿は焼け落ちているので、南大門は再建された
ものですが、その古さが大きいだけに目立ち、迫ってきます
大仏より引かれてしまいました
posted by 旅人 at 13:37| 日記

2015年01月17日

自転車の保険

自転車の搭乗者傷害補償と賠償責任保障がついた保険が切れてしまったので更新しに自転車専門店へ行きました。
しかし、その際更新することはできませんでした。
理由は「自転車を持っていかなかったから」です。
自転車を購入した際に入った保険でしたが、その保険は人ではなく自転車自身に掛ける保険のため、自転車の点検が必要になるとのこと。
つまり、自転車無しには掛けられない保険だったのです。
この保険を更新するのは初めてだったので、そのことは知りませんでした。
posted by 旅人 at 18:19| 日記

2015年01月10日

異物混入問題について考える

異物混入問題がニュースで話題になっています。
私たちが飲食店で遭遇するので多いのは「髪の毛」が食べ物に入っているということだと思います。
実際私も何回も遭遇しています。しかし、実際に交換してもらったことはありませんでした。
髪の毛だと「自分の髪の毛が落ちたんじゃないか??」などと言われてしまうのではないかと思い、なかなか指摘する勇気がでません。
明らかに食品の製造中に混入した物だとか分かればよいのですが、焼きそばなどに入っている髪の毛は確実にいつ入ったかがわかりません。
髪の毛が入っていると美味しいものも美味しいと思えなくなってしまいます。
自宅で作ってもらったお弁当に髪の毛が入っていることは何回もありましたが、それは家族間なので仕方がないと割り切れます。
posted by 旅人 at 02:13| 日記

2015年01月01日

越後のスキー場と信州の山

スキーに行ってきました。

何年ぶりかのスキーです 赤倉温泉スキー場で、妙高山の中腹にあります。
当日は晴れて妙高から信州の美ヶ原が見えると言ったら驚く人もいるでしょう
美ヶ原の王ヶ塔の絶壁を覚えていたので、リフトから遠くの山を見ていて切り立った見覚えのある崖が見えるのです。

帰って地図で確かめると丁度山が切れていて、直線を引くと何も無いのです。
美しい越後の山とスキーを楽しんできました。
posted by 旅人 at 12:35| 日記

2014年12月26日

年賀はがきを購入しました

2015年の年賀はがきを購入しました。2015年は未年です。
郵便局で購入しようと思っていましたが、ちょうど用事があって行ったショッピングセンターの中の特設コーナーで郵便局の方が販売されていたのでそちらで購入しました。
もう大抵の人は購入し終わっていたらしく買っている人は他に見かけなかったです。
今はコンビニでも買えるので便利ですよね。
年賀はがきは通常のものと、ディズニーデザインのものと両方購入しました。
未年の年賀はがきは例年より切手部分のイラストが可愛いものになっています。
このひつじが12年前の年賀はがきではセーターを編んでいて、今回の年賀はがきではセーターを着ているというのが話題になっています。
過去の年賀状を引っ張り出して見比べてみたくなりました。
posted by 旅人 at 23:57| 日記

2014年12月13日

子供の時の苦しい思い出

子供の頃失敗した事は良く覚えています。
海水浴に行ってカッコよく焼けたいと思って一日中太陽の下に居たのです。
だいぶ焼けて得意になって家に帰ってきました。寝るまでは身体がほてったくらいだったのですが、夜中のになったら身体中が痛くて地獄の苦しみでした。
全身やけどの状態になったのですね、子供だからわからなかったけど酷い事を自分の皮膚にしたのですね。今思ってもぞッとします。

紫外線は頭皮にも悪いですしね。。
大人になった今は抜け毛が心配です。
posted by 旅人 at 09:31| 日記

2014年12月06日

体を鍛える

最近、スポーツジムなどに通って体を鍛えています。
体がなまってきて筋力が衰え、足の筋肉が落ちたりするとちゃんと歩けなくなったり、代謝が下がり内臓脂肪がついてきたりと良い事がありませんからね。

マシンやプールの他に、レッスンも受けています。
良い年をしたおじさんがエアロビクスをしている光景は他の人の目には異様に写っているいるでしょうね。
でもそんな事は気にしません。
自分が思った道を突き進むのみです。
posted by 旅人 at 21:14| 日記

2011年11月14日

天然の温泉に行ってきた

身体の具合も良くなったので、日帰り温泉に行ってきました。
そこは平野の中にポコンと山が聳え立つ麓の温泉です。
数年前に掘削して、温泉が噴出したのです。
湯量は豊富で、若干塩分の入った泉質です

天然掛け流しということで、お客さんがたくさんやってきます
私は腰が痛いの良く入って腰をもんできました
妻も日本の温泉は久しぶりだったので、とても喜びました。
posted by 旅人 at 12:54| 日記

2011年06月01日

心臓病の災難

2月19日以来のお休みでした
実は心臓病で、病院のお医者さん看護婦さんには
命を救っていただきました

心臓はなにしろ、コントロールし難い臓器です
私が入院したときは150も脈拍があって
心房細動といわれ、いつ止まってもおかしくないと
医者に言われました。

そのいろんな治療をしたのですが、一番効いたのは
AEDでした。
何万ボルトもの電圧を掛け、心臓をビックリさせるものです
わたしの心臓は<びっくり>して、正常に戻りましたが
またいつ<さぼる>か判りません。

これが心臓の病のやっかいなところです。
いまでも普通のひとの1/2くらいしか動いていない
といわれました。
じっとしていると<普通>です
ブログを書いていれば 安全でしょうか?
posted by 旅人 at 17:56| 日記